2010年10月22日

爪切り 3

どこまで書いたでしょう?そうそう、電車に無事に乗り乗換駅に着くところまでですね。
電車からホーム上に降りる時もかなり神経をつかいます。ドアが開いてからトリトンに降りるように指示を出し、トリトンの動きに合わせて私も一緒にホーム上に降りるのですが、この時、少し大股で前方に足を踏み出すことが大切です。
駅によっては電車とホームの間隔が結構広いところがあります。軽く踏み出して、その間に自分の足を落とし込み、思わぬ事故に繋がる可能性があるからです。
そうなればトリトンにも怪我をさせてしまう恐れもあり、何より、トリトンが電車から降りることへの恐怖を覚えてしまうことです。
幸いにして今までそのようなことはありませんでしたが、今後ないとは限りません。電車を利用する時は、いつでもそのことに注意を払う必要があります。
友人とそのアイメイトも無事に降りて私達の横に並び立ち止まりました。
乗り換えの電車は同じホーム上の向かい側になります。
私達はその電車が入る側までの5メートルほどを気をつけて歩き、黄色い線を足で確認したところで止まり、電車の入線を待ちました。
黄色い線と書いていますが、これは、点字ブロックといわれるもので、視覚障害者の歩行の誘導的存在です。
昔はこの黄色い線の代わりが白線でその線から前に出たら危険ですよという印でした。
となると、現在ホームに敷かれている点字ブロックだって、それよりも外側に出れば危険なはず。
いつも私は不思議に感じるのですが、なぜ視覚障害者に対してそのような危険地帯を歩かせるのでしょう?
しかも、点字ブロックは真っ直ぐ伸びていたかと思うといきなり90度の角度で曲がったり、なくなってしまったりします。私はそんなに運動神経が悪いとは思いませんが、いきなり90度方向を変えるということは至難の技です。
ホームドアの設置が全国的に勧められてきていますが、素人が考えてもかなりのお金がかかるのは想像できますし、すべての駅がそうなるとも思えません。
もちろん、私達自身が気をつけて歩けばいいのでしょうが、いつも完璧に歩けるとも限りません。自分の体調や周囲の状況から方向感覚を見失い、内側だと思っていた黄色い線(点字ブロック)が外側だったりすることもあります。
犬は高いところが苦手ですから、わざわざそんな危険なところに進んで行くことはありませんが、白杖と呼ばれる白い杖を頼りに歩いている全盲の方にはかなり危険な場所になります。
実際、ホームから転落し、怪我をした人は数え切れないほどいますし、運悪く電車が進入してきて命を落とした人もいます。
そんなわけで、私達見えない者にとってホームは想像以上に神経をすり減らす恐怖スポットと皆さんに認識していただければ幸いです。
ホーム上で迷っているような視覚障害者の方を見かけた時には、一声かけていただければ助かります。
万が一ホームから転落しそうになった場面を目撃したら、大きな声で
「ストップ!」
と叫んでいただけると思わぬ事故を未然に防ぐことにつながり、誠にありがたいことです。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
またいつものように横道にそれましたね。申し訳ございません。
今回はほとんど話が前に進んでいません。
私も進歩のない男ですが、その男が書く文章まで進歩がないとは、一体全体どうなっているのでしょうね。
とりあえず、1度目と同じように無事に車内に乗り込むことができたことを記して今回は終わりにさせてもらいます。
posted by ドスコイノブ at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | トリトンとの日々
この記事へのコメント
私の住む綾瀬には盲学校があります。しかし駅まで行くガード下にはいろいろなお店があって道路にはみ出して看板が置いてあります。歩道に洋服をさげたハンガーラックも置いてあります。
自分の利益だけでなく他にも目を向けて欲しいですね。
Posted by ブルックス at 2010年10月22日 22:06
またまたコメントありがとうございました。もう嬉しくて嬉しくて仕方ありません。尻尾が生えていたら振りまく利です。
綾瀬にお住まいですか。東京の商店街は、さぞや賑やかでしょうね。いろんなものが置いてあるのはかまわないのですが、それがいつも違うところにあると、視覚障害者は歩きにくいと思います。同じ場所であれば歩いているうちに覚えてしまいますから、上手に、まるで見えているように歩くことでしょう。でもでも、アイメイト歩行の素晴らしさは、そのようなたくさんの障害物や人込みの中を上手にぶつからずに歩けることです。本当にすごいんですよ。是非、ご覧にいれたいです。またそういうことはブログの記事の中でも紹介させていただきますね。
Posted by ドスコイノブ at 2010年10月22日 22:32
嫁さんから、ブログをお作りになったとうかがい、遊びにきました。
活発に活動なさっているご様子、楽しみながら読ませていただいています。
また遊びにきます。
Posted by 伊東です at 2010年10月23日 20:07
おぉぉ、伊東さん、久しぶりです。でも、まだ私達は一度も会ったことがない不思議な肉体関係で結ばれているんですよね。んなことないか、失礼しました。
XPパソコンが壊れてしまい、Windows7に変更したのですが、いやこれが実に使いづらい。しかも、なぜかマウスパッドに手が触れちゃうようで、いきなりデスクトップの画面になったり、もういやになります。助けて下さい。今度絶対青熊に会いにいきますからよろしく。
Posted by ドスコイノブ at 2010年10月23日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41435977

この記事へのトラックバック