2011年01月05日

ドスコイ家のお正月 2011 前編

toriton 77.JPGtoriton 78.JPGtoriton 79.JPG皆さん、こんにちは。お久しぶりです。お元気ですか?
私達は元気にしております。が、まだまだ正月気分が抜けていないドスコイノブです。とは言え、とりあえず昨日からお店を開けています。
皆さんは、どのようなお正月を過ごされましたか?
帰郷する人、家族で旅行に出かける人、家でのんびり過ごす人、きっと、それぞれの新年を楽しまれたことと思います。
わが家のお正月ですが、おかげさまでとても和やかな時を過ごさせてもらいました。
まずは元日の様子を簡単にお知らせいたします。
トリトンへのブラッシング、一年の最初の日ということで、普段より時間をかけて入念に行ないました。
適量のベビーパウダーを手のひらにとり、トリトンの毛並みとは逆の方向で皮膚を刺激するように全身をマッサージしてあげます。いわゆるドライシャンプーと呼ばれるものです。
その後は、いつもと同様に3種類のブラシを駆使し、お湯で絞ったタオルで拭いてやり、最後にもう一度毛ブラシを使って毛並みを整えて終了です。
トリトンの体からほんのりパウダーの香りが漂い男前が更にアップ、「今日ももてまくるぞ!」モード全開です。
ワンツーを済ませ、抜け毛予防対策としてのダスターコートをビシッと着こなし、さあ、これでお出かけの準備は万端整いました。
次男のステップワゴンに家族が乗り込み、兄の家に向けて、いざスタートです。
約1時間のドライブ、ハーネスを外してもらったトリトンもリラックス。スィットの体勢で車窓を流れる景色を観察したり、かと思えば、今度は視線を車内に転じて家族の存在を確認するように見回したり、彼なりに小さな幸せを噛みしめているように私には思えました。
残念ながら、この日三男家族は都合により合流することは叶いませんでしたが、兄の家に集まった親族の間で交わされる他愛ないやりとりは、新しい年にふさわしい柔らかで温かな時間となりました。
昨年7月末には兄の長男夫婦に女の子が誕生し、また一人家族が増えました。今は5ヶ月になる赤ちゃんですが、初めて対面する私達に対しても目一杯愛想を振りまいてくれました。
「ん?この子と会うのは初めてだな」と言っているのかどうかは定かでありませんが、クンクンと鼻を働かせ初対面の赤ちゃんに対しても挨拶を忘れないトリトンです。
その後、両親が眠るお墓に全員で移動し、昨年の無事を感謝し、今年も皆が健康で楽しく暮らせるよう願いをこめ手を合わせました。線香を手向ける私の横には、もちろんトリトンが一緒です。
最後に予約していた料理屋に移動し、飲めや歌えの大騒ぎタイムです。あっ、カラオケはなかったので飲めや飲めやの間違いです。
みんなが食べたり飲んだりしている間トリトンは、家から持ってきた彼専用のハウス(敷物)の上にダウンした姿勢でくつろいでもらいます。もちろん、この時はハーネスも外してあげます。
そして、みんなと一緒にトリトンも食事です。携帯用の食器にフードを入れ、少しだけ水を加えて与えます。
初めて食べる豪華料理を味わうように彼はうまそうに休むことなくたいらげてしまいました。
みんなお腹もいっぱい、心の中も幸せいっぱいという中、またの再開を約束し、それぞれの帰路につき、2011年元日の夜は静かに幕を下ろしましたったかたぁ!
そうそう、わが家では初詣には行きませんでした。
だって、私には神様のような存在、アイメイトのトリトンがいつも傍に寄り添ってくれるのですから…
posted by ドスコイノブ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンとの日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42377831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック