2011年04月26日

訓練日誌 8日目


皆さん、こんにちは。
ついに第1回目のテストの当日を迎えました。
学生の頃は自分を試される場が多々ありましたが、この年齢になるとそのような機会は皆無に等しく、久々に味わう緊張感に私の小さな心臓は大きく波打っていました。
1週間、それも午前と午後に歩いていたコースですから、頭の中に描かれるメンタルマップも完成し、点在する建物などの状況や路面の状態、信号の判断などについてもある程度体に染み込んでいましたが、テストという言葉を耳にするだけで今まで覚えたことが一気に消去され白紙状態になってしまうような不安をぬぐい去ることはできませんでした。
そうそう、今回新たに日記を読み進んでいく中で気付いたのですが、前日辺りから「トリトン」という言葉が増えてきています。
それまでの日記では、「犬」と表現していることが多く、何もかもが初めてのことに、きっと、私自身自分のことで精一杯、トリトンに対して愛情を注ぐまでの余裕がなかったのだろうと推察できます。
では、テスト当日の日記をどうぞ!
【4月19日(土) くもり(強風)
昨日が雨で、本日は強風という悪条件での歩行訓練、午後からはテストである。
朝食の席で、昨夜協会に到着した4頭目のAさんの紹介があった。
我々も一人一人、人間と犬の名前を紹介した。
その後はブラッシング、これから午前中の練習に出かけるというところだ。
Aさんの入校式もあるので、指導員のSさんとしては大忙しの一日となる。
よくもまあ、これだけ各自に目が行き届くものだと感心の連続だ。体力、気力共に半端では務まらない大変な仕事である。
さて、Aコースとしては最後の練習に張り切って出かけてこよう!
と、かなり威勢が良いものの、いきなりドジをかましてしまった。
今日は、後の順番なのに、先と勘違いし、ずっと待機していたが、いくら待っても呼ばれないことで、やっと自分の誤りに気づき、慌ててトリトンのハーネスを外した。
さて、午前中の練習に出かけてきた。
太陽も顔を出し、昨日と比べると気温も上昇しているようだ。心配された風はさほどひどくもなく、歩行の妨げになるものではない。
信号待ちをしている時によそ見を2回ほどして、2回目にはノーの言葉をかけたが、よそ見をしていることが分かった場合は、すぐにチョークして叱ることが大切とのことだ。
10時半からの入校式に我々も出席し、その後の昼食を挟んでいよいよ本番である。
その入校式を終えて居室に戻ってきた。
2週目から参加する複数頭目のアイメイト希望者がメインで先週から入校している生徒はその後ろに位置し、前回と同じような流れで進めれていった。
歩行指導員のSHさんの司会で、理事長の挨拶、職員紹介、生徒紹介という流れだ。
現在時刻、午後12時35分、昼食を終えて居室に戻っている。
昼食時に言われたことだが、テストの順番、俺が最初とのことだ。
午前の練習では、同じクラスのHさんが最初だったので、テストもその順番かと思っていただけに、S指導員から思わぬフェイントを食らわされてしまった。
まあ、早く終わった方が精神的にもよいかもしれない。とにかく、落ち着いて、急がずに確実に歩いて協会に戻りたい、トリトンと。
Aコースの試験を終えてきた。
帰ってから、トリトンに水をやり、自分も冷蔵庫の中で冷えているコーラを少し飲んで喉を潤した。
その後、トリトンは手足を伸ばして俺の太ももを枕にして昼寝を始めた。そのしぐさが非常に可愛くて、しばらくそのまま時間を過ごしていた。
そうそう、肝心のテストについて触れておかねばならない。
時々スピードアップを命じたが、今回はほとんど反応を示してくれず、まあ、ゆっくり行こうかという気持に切り替えた。
その他、一度だけ交差点の近くで右腕が停車中の自転車にぶつかったので、チョークを加え、自分の太ももを叩いて「気をつけなさい」と言うことをトリトンにアピールした。
しかし、それ以外は順調に俺をどこにもぶつけることなく障害物をよけ、無傷で協会まで導いてくれたトリトンに感謝の気持を捧げたい。
協会のドアを開けたところには、指導員のSさん、そして、次にスタートするHさんが控えていた。
Sさんが差し出す「おかえりなさい!」の言葉を載せた小さな手をしっかり両手で受け止めて感謝の気持を表した。
トリトンに食事を与え、入浴を済ませ、夕食…。
8時からのミーティングでは、今回のAコースを歩いた報告、および感想を各々順番に発表し反省会をした。
その後、指導員のSさんから口頭で月曜日から始まるBコースの説明が行なわれ、同時に触地図を触って一人一人が確認した。
明日の日曜日は、歩行訓練は休みで、6時半にアイメイトの排泄、9時前後にブラッシング、人の昼食後にもう一度犬の排泄となる。
面会は午後1時から4時くらいまでが最も適当と思われる。
その後は、4時のトリトンの食事を与えて排泄、入浴と夕食である。
明後日からのBコース、Aコースとは異なり、1週間の練習ではなく、3日間と午前中の1回だけの練習でテストを迎えるということだ。
面会に訪れる予定になっている兄夫婦とM子に備え、洗濯と掃除もして清潔な状態を整えておかねば。
と言うことで、今日も一日無事に終えることができた。】
posted by ドスコイノブ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンとの日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44540286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック