2011年05月03日

訓練日誌 17日目&“盲導犬の父 塩屋賢一とアイメイトの歩み展へのお誘い


こんにちは!
皆さん、ゴールデンウィークをどのようにお過しでしょうか?
フィーバーしてますか?
「ねえねえ、パパ、パパってばぁ、フィーバーってなんのこと?僕そんな言葉習ってないよ」
「なんだよトリトン、フィーバーも知らないのか、楽しんでるかい?ってな感じの意味だよ」
「それってさあ、かなり死語に近くなってるんじゃないの?」
「うるさいなあ、フィーバーはフィーバーなんだよ。それよりもトリトン、死語なんていう難しい言葉どこで教えてもらったんだよ?」
まあ、とにかく体調を崩さないように休日をお楽しみください。
今回は、初めに5月7日(土)、8日(日) アイメイト後援会主催にて行なわれる
“盲導犬の父 塩屋賢一とアイメイトの歩み展”について簡単にご紹介させていただきます。
昨年の9月に88歳の生涯を閉じられた故・塩屋賢一先生がアイメイトと共に歩んでこられた足跡をたどり、わが国の盲導犬の更なる普及と発展を目指す目的で行なわれます。
当時の貴重な資料や写真のパネル展示やアイメイト使用者などによるギャラリートーク、アイメイト体験歩行など盛りだくさんの内容となっています。
会場:タワーホール船堀 1F展示ホール2
   (都営新宿線 船堀駅徒歩1分)
連絡先やお問い合せなど詳細については
盲導犬の父塩屋賢一:アイメイト後援会HP
アイメイト協会公式ブログ
を参照してください。
日が押し迫ってのご案内、大変申し訳ありませんが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
では、話を訓練の続きに戻しましょう。
アイメイト協会での訓練も3週目を迎えました。
Cコースの練習も本日と明日の午前を合わせて3回、人車道の区別がない、おまけに、大型のバスなどがひっきりなしに通る中での歩行は、たくさんの恐怖と緊張、そして、少しのスリルを私に与えてくれました。
そんな訓練17日目の日記をどうぞ!
【4月28日(月) 晴れ時々くもり
本日も定時に起床し、体調もまずまず、新しい1週間のスタートとしてはグッドである。
午前中の練習を終え、トリトンに水をやり食堂でたばこを薫らせていたところに、理事長が顔を出し、少し話をすることができた。
ここに来ていつも思うことだが、この協会は、誰一人として権威を周囲に振りかざすような者はおらず、我々に対しても同じ人間として対等に、そして親切に接してくれる。
さて、午前中の練習は、Aさんとのペア歩行だった。
今回のコースは、人車道の区別がないところが多いので、歩く本人はもちろんだが、事故のないようSさんもかなり気を使っていることがうかがえる。
そして、この練習で一つ気がついたことがある。
それは、トリトンがかなり賢い犬であるということ。
Sさんが後ろから「チョーク!」と声を発すると、トリトンはそれを瞬時に察し、真後ろに飛ぶようにしてチョークの衝撃をやわらげることを覚えてしまった。
言い換えれば、悪知恵が働く利口な犬と言えるだろう。
その対処法として、Sさんが自分の肩を叩いた時にチョークする、または、「叱ってください」と台詞を変えるなどで対応することになった。
まだまだ、トリトンが自分の犬になっていないという証拠であり、本来ならば、気を落とすところだが、今回は逆にトリトンの賢さに脱帽である。
そうそう、今日の昼食から席替えをするということである。
先ほど、たばこを吸いに行った時に少し練習したが、まだ1発でチェアーを覚えてはくれていない。
ちまたでは、ゴールデンウィークとのこと、天候にも恵まれ、行楽に向かう者にとっては絶好のコンディションと言えよう。
早いもので、協会に入校してからすでに2週間が過ぎ、3週目に入っている。
今週からは慌ただしくコースも変わり、それに伴い次々に新しいことを習得しなければならない。
電車やバスに乗ったりすることで、公共の人込みの中を歩くことも多くなり、更に日常生活に密着した訓練が俺を待ちかまえているのだ。
また、アイメイトの世話についても習っていないことがたくさんある。
排泄の後始末、シャンプーなど、卒業を無事に迎えられるよう、同期の生徒についていかねばならない、5月10日、トリトンがI市にたたずむ姿が実現するためにも。
厨房のMさんの休みはカレンダー通り、ゴールデンウィークにかかってしまうこのクラスでは店屋物が多くなってしまう。
しかし、12年間という永きにわたり一度も休んでいないというMさん、
毎日結構な人数の食事を一人でまかなっていることからも、休める時にはゆっくり体を労ってもらいたいものである。
そして、連休明けにはまたあの懐かしい味を楽しませて欲しい。
。午後の練習を終えてきた。
今回の歩行、自分では全く満足できるものではなく、スピード、歩調、集中力、全てにおいて欠けていたように思う。
トリトンも、ハーネスのハンドルを通してそんな俺の気持を感じていたのか、いまいち二人のコンビネーションもうまくとれていなかったように思う。
行きのS街道を渡る時も、俺の思い違いで危なく赤信号に突入するところであった。
明日は、このような失敗を犯すことなく、落ち着いて歩かなければならない。、ということを再度肝に命じたい
Sさんが担当した少し前のクラスで、卒業試験前日に身内に不幸があり、やむなく一時的に訓練を中止していた女性がいるが、本日から金曜日まで少しの間だが再訓練をしに入校している。
指導員のSさんにとっては合計4人の生徒を預かることになり、肉体的にも精神的にも尚更きつい日々となる。
昨日の貴重な休みで少しはリフレッシュできただろうか?余計なことかもしれないが心配になる。
現在時刻、9時58分、ミーティングを終えて、乾燥機から洗濯物を取り込み、ついでに食堂でたばこを吸ってきた。
今回のミーティングは二クラス合同で3階に集合、空席を探す、別名“椅子探しゲーム”の練習をした。
自分の番になると、二人いる指導員のどちらかが自分がいた席に座り、こちらは一端部屋の外に出て待機する。
「はい、どうぞ」の合図で再び部屋に入り立ち止まり、一回りトリトンに周囲を見させてから元々指導員が座っていた席を探すよう命じる。
一つしかない空席をアイメイトが上手に探して、その椅子に顎をのせて主人に知らせるのだ
。これは、アイメイトにとっては結構難しいとみえ、一発で空席を探し出すことはなかなかない。
しかし、。これも慣れで、練習を積んでいけば、実際の生活、例えば、電車での空席を探す時に非常に役立つ。
その後、我々のクラスは、2階の食堂に移り、今日のコースの確認と口輪のはめ方を習った。
明日からの食事時には必ずそれを着用させて犬に慣れてもらうようにするという。
また、食堂内で、アイメイトが頚を左右にぶるぶると振ることをやめさせる練習もするそうだ。
ブルブルした時は、「ノー」とチョークし、やってもかまわない場所に移動したのち、「ブルブル、OK」と言ってやらせるようにする。
方法の一つ、耳に息を吹きかけたりすることによってブルブルをするということだが、さあ、トリトンは上手にできるだろうか?
そして、明日のミーティングでも本日同様、空席を探す練習をするようだ。トリトンの練習の成果は如何に。
その他、本日のミーティングで話されたことで重要な点が一つあるので書き残す。
アイメイト歩行では、左側通行を徹底してもらいたいということだ。
人車道の区別のない道で、すぐ右に行けば目的地があったとしても、大回りをさせてでもゼブラのあるところまで行き横断することが重要、その後、左側通行させながら目的地を目指すように歩行すること。
アイメイト歩行の基本として教えていることなのだから当然の話かもしれないが、実際の生活になれば、このような状況が出てこないとも限らないし、犬を崩さない意味でも協会の教えを守っていかなければならない。
さて、明日はCコースのテストだ。リラックスした気持で、しかし、緊張感も持ちながら無事に協会を目指したい。】
posted by ドスコイノブ at 09:00| Comment(5) | TrackBack(0) | トリトンとの日々
この記事へのコメント
こんにちは。ゴールデンウィークは家で巣篭もりしています。子供達は公園でフィーバーしてますよ。。。
 
アイメイトの歩み展の使用者のトークにドスコイノブさんは参加するのですか?時間が決まっているならその時間にあわせて船橋に行こうかと思ってます。
Posted by ブルックス at 2011年05月03日 15:21
ブルックスさん、コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
今回のイベント、アイメイト使用者のギャラリートーク、残念ながら私はお話しする立場ではなく、聴く側に徹底します。
亡くなられた塩屋先生の訓練を直接受けた方や、先生とお付き合いの深い方々のお話が中心になると思われます。
この日、同じタワーホールの4階で、同窓会が主催する先生を偲ぶ会が予定されており、私は、そちらへも顔を出す予定になっています。
午後1時前に会場入りし、その後数時間現地にいるつもりでおります。
そうそう、ブルックスさん、船橋に行かれても誰もいませんよ、船堀です(笑)
Posted by ドスコイノブ at 2011年05月04日 22:25
ブルックスさん、こんにちは。
前回のコメントの中に私が参加する日を記すのを忘れていました。大変失礼いたしました。
自分のそそっかしさに驚きながら納得しています。
ここであらためて、私が会場にうかがうのは5月7日(土)、午後1時前と考えています。
本日、時間がなくてできていなかったトリトンのシャンプーを予定しています。フワフワになったトリトンと一緒に出かけます。彼には水色の半袖の洋服を着せていきます。雨が降ってしまえば、紺のチェックのカッパです。
Posted by ドスコイノブ at 2011年05月05日 10:28
こんにちは。ご返事ありがとうございました。
日曜日は都合が悪かったので、丁度よかったです。
しゃんぷーをしてもらった、ふわふわなトリトンとドスコイノブさんにお会いできること楽しみにしています。
Posted by ブルックス at 2011年05月06日 12:56
ブルックスさん、こんにちは!
「ウッホッホーイ!!ママ、来てくれるの?やった〜〜!」
「おいおい、トリトン、あんまり飛び跳ねてはしゃぎすぎると、また尻尾を怪我するぞ!」
明日の天気が危ぶまれますが、有意義な一日になればいいなと願っています。
明日に備えて、本日はトリトンとゆっくりしています。
Posted by ドスコイノブ at 2011年05月06日 16:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44678860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック